静岡県富士市で腰痛・頭痛・便秘でお悩みなら大竹整体院
 

不妊専門 大竹整体院

〒419-0201 静岡県富士市厚原175-42(富士インターから車で10分)

受付時間
13:00~20:00
電話受付
10:00~20:00
  定休日 
日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちらへ

0545-67-1395

腰痛にならない体

腰痛にならない体をつくる!

「痛くないとは聞いていたけれど、ここまで痛くないなんて!」

これが一番多く寄せられる感想です。

当院では「押す、揉む、叩く」方法は一切使いません。

体を優しく揺らすことで、全身をリラックスさせ、筋肉の緊張をほぐしながら、骨盤を整え、全身のゆがみをとっていきます。

ソフトな「揺らす」施術方法で、体を徐々に正しい状態にもどしていきます。

最終的に、治しているのは本人の回復力なのですが、その治し方を体に思い出させてあげるのが、大竹整体院の施術法です。

皆さんは普段、知らないうちに足を組んで座っていることがありませんか?

実は、足を組むというのは、骨盤がゆがんでいる証拠なのです。

試しに足を逆に組んでみてください。

きっと違和感を感じると思います。

楽なのでつい組んでしまう、という「クセ」になってしまっているのです。

他にも思い当たる「クセ」はありませんか?

例えば、寝転がってテレビを見ている時に、いつも右側が下だったり、

正座ではなく、いつも同じ方向に体を傾けて横座りをしたり、

スーパーで買い物をした時、必ず右手で持っていたり・・・。

左右均等にではなく、いつも体のどちらかに負担がかかる姿勢を

私たちは、知らず知らずにしてしまっているのです。

そして、この「クセ」や「習慣」がゆがみを悪化させるのです。

鏡を見た時に、どちらかの肩が下がっている、また、手足の長さが左右で違っているなど、ゆがみは私たちの目でも捉えることが出来ます。

このゆがみのある状態が、長く続けば続くほど、

体をもとの正しい状態に戻すのが困難になってしまうのです。

痛みの原因となる毎日の生活習慣を見直し、解消していくことが、

痛みの出ない体を作る最善の方法なのです。

当院では、そういった長年の生活習慣により固まってしまっているゆがみを、施術によって調整し、お身体の不調を解消していきます。

そして、

この正しい状態を維持し、ゆがみを根本的に解消させていくために、普段の姿勢の注意点とご自身で行っていく体操の指導をさせていただいております。

ゆがみがとれてくると、自然と足を組まなくてもいられるようになってきますよ~。

当院では、施術+姿勢+自己トレーニングで、腰痛にならない体をつくることを目指しています。

「腰痛にならない体」は、ご自身でつくることができます。

当院での施術によって症状が解消された後は、その状態を維持するために、皆さんにもやっていただきたいことがあります。

 

具体的な内容は①~⑤です。

 

これは毎日の生活の中でできる、とても簡単なことなのですが、「腰痛にならない体」をつくるためには、日頃の生活習慣を見直していくことが最も重要なのです。

 

ステップ1 姿勢

ゆがみの原因となる日常の何気ないクセや習慣など、

普段の姿勢には注意するよう心がけてください。

ゆがみの原因になりやすい姿勢や習慣とは・・・

 

・足を組む

 

・あぐらをかく

 

・横座り(正座ではなく、足をくずした状態)

 

・いつも同じ腕で腕枕をする

 

・いつも同じ手で荷物を持つ

 

・猫背の姿勢・・・ などです。

 

ステップ2 無理に痛みを探さないようにしましょう

「確かこうすると痛かったっけ・・」

というように、施術前に感じていた痛みを探したりすることは決してしないようにしてください。

体が施術前の状態に戻ってしまうことがあります。

 

ステップ3 入浴の効果を高めましょう

湯船にゆったりとつかりましょう。

筋肉が緩み、血流が良くなり老廃物を流してくれます。

 

ステップ4 柔らかすぎる布団、ベットの使用は避けましょう

私たちは、寝ている間に寝返りをうつことによって、自然と体を調整しています。ところが、フカフカのベッドで眠ると体が心地良く、寝返りをうたなくなってしまいます。

また、体が沈みこんで腰に負担がかかり、腰痛の原因にもなります。

 

ステップ5 7時間以上の睡眠を心がけましょう

お忙しい毎日を送られている皆さんにとって、睡眠時間の確保は難しいかもしれませんが、椎間板が悪い方は、特に睡眠が重要です。

寝ている間に、椎間板のつぶれが修復されます。

お休みの日などを利用して、なるべく横になって体を休ませるようにしましょう。

日常の生活の中で、以上の点に気をつけていただくだけで、施術の効果も格段に違ってきます。

もちろん、痛みのとれ具合は、症状の度合いによっても異なります。

例えば、ちょっと最近腰が痛くなりはじめた、という方と、もう何年も前から腰が痛いという方では、解消されるまでの必要な施術回数も異なります。

特に慢性痛の方は、体がすぐに「悪い状態」に戻ろうとします。

ですが、「悪い状態」に戻ろうとする前に「正しい状態」を体に印象付けてしまえば効率よく解消していくことができます。

ですから、症状によっては、より強く「正しい状態」を体に植え付けるために、初回の施術から数回は、間隔をあけずに来て頂く場合があります。

痛みには必ず原因があります。

そして、その原因の多くは、皆さんの生活習慣の中にあります。

それが何なのか探りながら、一緒に「腰痛にならない体」をつくっていきましょう。